景気と高級ソープランド

高級ソープランドは一見して安定した分野に見えます。

 

性の欲望は人類に安定してあるものであり、恒久的なものであります。

 

そして、常にその最高峰であるブランドは必要です。

 

イスラム社会のように売春を廃絶しようとすれば、それだけ性犯罪が多発し、治安が悪化する原因となります。

 

しかし、実際は高級ソープランドと言えど、倒産を繰り返し、歴史ある高級ソープランドというものは存在しません。

 

それは何故でしょうか。

 

その考察をしてみたいと思います。

 

 

まず、第一に考えられるのが景気でしょう。

 

景気に左右されるのは何も一般企業だけではありません。

 

円高が進んでトヨタが落ち込んだ時、多くのメディアがキャバクラなどの風俗店の売り上げの減少を取り上げました。

 

高級ソープランドに置いても同じ傾向があります。

 

不景気になると高級ソープランドの売り上げも下がるため、高級ソープランドにとっても一般社会の景気は気にする必要があります。

 

高級ソープランドは安定した性という欲望と結びついているものの、一般人も財布の紐と相談して高級ソープランドを使用するということがこのことから推測されます。

 

 

また、高級ソープランドは作業員の育成にも手がかかるため、人件費を安易に削減できません。

 

男性作業員も女性作業員も、どんなに不景気でもある程度の品質を保たないと高級ソープランドとして機能しないからです。

 

 

高級ソープランドの建物についてもそうです。

 

高級ソープランドの外装はそこまで気にする必要はありません。

 

行ってみたことのある人はわかると思うのですが、高級ソープランドの外装と言うものはどこでも陳腐なものです。

 

問題は高級ソープランドの内装にあります。

 

高級ソープランドはその名の通り、高級なソープランドでなければいけません。

 

そのため、高級さを演出するために内装はきちんとしなければいけないのです。

 

そのため、ソープランドとしては最高級に内装にお金がかかる分野であると言えます。

 

お金

上記のような金銭的理由から高級ソープランドは倒産と再構築を繰り返しています。

 

高級ソープランドは儲かる分野であるのは間違いないでしょう。

 

しかし、高級ソープランドだからと言って全てが上手くいく時代はバブルの時代だけです。

 

景気が落ち込めばそれだけ高級ソープランドから激安ソープランドへ移る人が増えていきます。

 

 

このことから高級ソープランドは、流動的な社会システムの一部と言えるでしょう。

 

決して反社会的な存在ではなく、社会の一部となっています。

法治国家の中での高級ソープランドの立ち位置

高級ソープランドただのソープランドとは違います。

 

その理由は高級である、という一点につきます。

 

これは社会的意義からしてみてもそうなのです。

 

 

現在の日本では売春が犯罪とされています。

 

しかし、それを巧みにかわしてグレーゾーンにいる高級ソープランドは、一般社会と比べられ、犯罪社会のものと見られている節があります。

 

いわゆる白か黒かという決めつけでは、高級ソープランドは黒となってしまうのです。

 

同じくグレーゾーンにある芸能社会はいわゆる白か黒かという決めつけでは、白にされるでしょう。

 

この差は何処にあるのでしょうか?
高級ソープランドと芸能が違うものであるというのは、誰の目から見ても明らかでしょう。

 

ただ、性質は似ています。

 

どちらも犯罪組織の繋がりが見え隠れしており、楽に稼げる浮世だった分野です。

 

そうした同性質のものであるにも関わらず、高級ソープランドとの違いが出ます。

 

 

それはただ、多くの人の目につくかどうかの違いです。

 

高級ソープランドは接待をするのは一日6人くらいが限度でしょう。

 

しかし、芸能社会は一日に何千万人という単位で見られます。

 

ただの権力の違いなのです。

 

 

高級ソープランドは、他のソープランドに比べるとまだ締め付けが弱い方でしょう。

 

お客の数を限定しているという分、人目にもつきにくいです。

 

ソープランドで稼ぎ過ぎて他の経営者の目につくと、密告が多くなります。

 

密告の方法は簡単です。

 

偽造した住民票や運転免許証を持たせた未成年者をソープランドに就職をさせ、警察に電話をするだけです。

 

ソープランドというのはそれだけで児童ポルノ法違反となり、簡単に潰せます。

 

そのせいで、暴力団と言う無法の傘に入るソープランドが後を絶たないのです。

 

 

それに加えて高級ソープランドは、歳を誤魔化すだけでは無意味な技術を必要としており、未成年者は余程の性的異常者でない限り行うことができないという特徴があります。

 

そのため、高級ソープランドは高級であるが故に、ソーシャルな意味では白であると言えるのです。

 

ソープランド全体は黒であるという見方をされるのかもしれませんが、高級ソープランドだけは、その高級のブランドによって守られ、簡単には排除されません。

 

 

ソープランドが売春を行っているとして経営者が摘発されることは、あります。

 

しかし、高級ソープランドだけは、なかなかそういう事態にはなっていません。

 

これからもそういう存在であり続けて欲しいと願うばかりです。